小宇宙


たとえば十年前なら、得体の知れない小宇宙は 得体の知れないものとして通り過ぎていたけど、

その得体の知れない何かの中に 得体の有る何か理由があると思うと、 自分もその世界の一部になりうるのだろうと思う。 それは子供の頃の感覚に近い様に感じる。


  • Black Instagram Icon
  • Black Tumblr Icon

© 2008 HiroKa