久しぶりに


久しぶりに、茨木のり子の詩を読んだ

言葉の強さに自分の言葉の弱さを思い知らされる。

急に額の真ん中が空洞になってそこに浮かんだ言葉は

「心の水やりを怠ったのは自分だ」というその詩の一部のような言葉。

創造的に生きようとするとそうさせないとある世界、 そんな環境にいる自分に愕然とする。 いつもここでいかに生きようかと悩み考え想像と一緒に創造する。 このくだらない世の中で、小さくきらきら光るものをずっと見落としませんように。


Recent Posts

See All

久しぶりの文章

今日は気分的には一年ぶりくらいに美術館へ行った。 心が洗われるとはこのことか、 やはり世の中の色々で心が疲れていたのだなと 自覚がなかった事を自覚した。 そして、思い立ってこのブログの 一、二年?くらい前の自分の言葉を見返すと言う珍しい事したら なんか元気でおもしろい自分がいたので、 今日は何でも無いけど何となく言葉を書きたくなった。 それもきっと今日の心の水やりのおかげ。 とりあえず幸せを感じる

  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン

© 2008 HiroKa