ボタンのかけら


とてつもない沢山の情報と人が私の中と外を流れていく、

そんな時はいつも良い物も悪い物もカオスな感じで勘がどっかいっちゃうけど、

にさん日かけて引き戻す。

「感」と「勘」て似てるけどまったく違う。 やっぱり些細な何かの中に大きな何かの種が転がっていて、 この混沌とした世の中ではそれを一つづつ見つけて生きていかなければと思う。 子供の頃他人からしたらガラクタだけど、自分にとっては宝物だった小さなボタンのかけらのようなものを 勝手に捨てられない様に、無くさない様に、大切に奥にしまっておく感覚にも近い様に感じる。 本当に大切な物は言葉に発する必要も無く それは本当に小さな小さなものなのに大きなもののような 物質とは関係ないのでサイズでも言い表せないそんな何かをずっと大切にしたい。


Recent Posts

See All

久しぶりの文章

今日は気分的には一年ぶりくらいに美術館へ行った。 心が洗われるとはこのことか、 やはり世の中の色々で心が疲れていたのだなと 自覚がなかった事を自覚した。 そして、思い立ってこのブログの 一、二年?くらい前の自分の言葉を見返すと言う珍しい事したら なんか元気でおもしろい自分がいたので、 今日は何でも無いけど何となく言葉を書きたくなった。 それもきっと今日の心の水やりのおかげ。 とりあえず幸せを感じる

  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン

© 2008 HiroKa